CSR情報

表彰

平成25年度に完成した、弊社最初の元請工事「志津川湾増殖礁復旧水産環境整備工事」が優良建設工事に選ばれ
宮城県知事から表彰状を授与されました。

平成27年度に完成した、「寺浜地区農地海岸復旧工事」が優良建設工事に選ばれ宮城県知事から表彰状を授与されました。

平成27年度に完成した、「寺浜地区農地海岸復旧工事」の現場代理人が宮城県建設工事事故防止優良者表彰に選ばれ宮城県知事から表彰状を授与されました。

地域貢献

本社周辺の清掃活動を行いました。国道398号線から石巻魚市場がある魚町へ通じる道路一帯のゴミ拾い・除草を社員全員で行いました。

平成29年度に「松ヶ島橋下部工(橋台)撤去工事」着工する際に、この地で東日本大震災の犠牲になられた方への供養をするため、地蔵を建立し毎年参拝を行っております。

本社前にて、社員による交通安全運動を行いました。また、のぼりの掲示や配布物と共に交通安全に対する注意喚起も行いましいた。

ISO9001,ISO14001 スリーテック株式会社品質・環境方針

【スローガン】

(1)安全考働  (2)品質考働  (3)環境考働

を3本柱とし、考えて働くことを重視するものとする。

基本理念

◎ スリーテック株式会社は、安全、安心を第一とし、
常に品質向上を目指しより良質な製品を提供できるように、努める。

  1. より良質な製品を提供することを最大の責務であることを認識する。
  2. より良質な製品を常に維持するために活力ある組織をつくる。
  3. より良質な品質を備えた構築物・サービスを提供し地域社会に貢献する。
行動指針
  1. 顧客からの要求事項への適合と関係法令及び規制等を遵守し、なお且つISO9001規格を満たすとともに、品質マネジメントシステムを有効に活用し、その継続的な改善に、全社員一丸となって努めていく。
  2. 常に、創意工夫と最新情報取得を心がけ、顧客に的確な提案ができるように努めていく。
  3. 品質方針の伝達と理解は、文書化し、社内情報網にて、全社員に理解できる。
  4. 顧客の要求事項を満足させるために、常に技術の向上に努め、顧客満足により収益が生み出せるように、品質管理及び経営品質を高めていく。
  5. 最高の成果を追及するために、常にシステムの見直しと改善につとめるため、PDCAプロセスを徹底しておこない、品質方針を具体的に展開していく。
  6. 品質実現に必要な各種資格の取得、訓練、及び教育に努め、全社員の能力全社員の能力向上を図っていく。
品質目標
  1. 顧客満足度(工事評価点)を[平均80点以上]
  2. 今期の工事高、利益率、各部門実行目標の達成

平成30年 9月30日

スリーテック株式会社
代表取締役社長

原 清一

スリーテック株式会社は「人と環境に優しい社会づくり」という企業理念に基づき、社員一丸となって環境へ配慮し環境保全活動を行う。

環境方針
  1. 環境マネジメントシステムに準拠し、環境に配慮した施工を実施する。
  2. 環境関連の法令及び当社が同意しているその他の要求事項を遵守する。
  3. 廃棄物の削減・再利用等に取り組み、環境への負荷を低減することによって汚染の予防に努める。
  4. 環境方針を達成するため、目的・目標を設定して運用し、環境マネジメントシステムを定期的に見直すことにより、活動の継続的な改善を図る。
  5. 次の環境保全活動を推進する。
    (1) 建設現場での環境保全、廃棄物の減量及びリサイクルの推進
    (2) 海洋汚濁の防止
    (3) 資源・エネルギーの省力化
  6. 環境方針は全社員に周知する。

平成25年 9月30日

スリーテック株式会社
代表取締役社長

原 清一

OHSAS18001 スリーテック株式会社 労働安全衛生方針

【基本理念】

(1) 品質考働  (2)安全考働  (3)環境考働

を3本柱とし、考えて働くことを重視するものとする。

当社は、「安全第一」の企業理念に基づき、以下の労働安全衛生方針を定め、安全で働きやすく健康的な職場作りを大前提としています。また積極的に自主的な安全衛生活動を推進し協力会社従業員も含めた全従業員の労働安全衛生に対する意識を高め、日常行動に結び付る。

行動指針
  1. 《 みくびるな・慣れた仕事に・危険あり 》
  2. 労働安全衛生法に関する国の法律や規制、地域の条例及びその他の組織として同意した要求事項を遵守し、かつ管理レベルの向上を図る。
  3. 労働安全衛生活動を効果的に推進する為に、従業員の安全と健康を維持し、その役割と責任を明確にするとともに、全従業員に対し、必要かつ十分な教育・訓練を継続的に行う。
  4. 各職場に於いて、リスクアセスメントの実施により、リスクを把握し継続的な改善により、事故災害の防止を図る。
  5. この労働安全衛生方針達成のため、役員、従業員を含め関係する全ての人々に周知徹底を図る。

平成26年2月1日

スリーテック株式会社
代表取締役社長

原 清一

このページの先頭へ

MENU